おぼっちゃまくん

■概要
御坊財閥の跡取り息子御坊茶魔が主人公。漫画雑誌『月刊コロコロコミック』で1986年5月号から1994年9月号までの間に連載。

人気絶頂期には特別読み切りとして『週刊少年サンデー』にも数回登場のほか『ちゃお』にも掲載。1989年に第34回小学館漫画賞児童向けを受賞。

コミックスは約600万部を売り上げ、『東大一直線』、『ゴーマニズム宣言』と並ぶ小林よしのりの代表的作品の一つである。1989年からアニメ放映もされ高い人気を博した(詳細情報は後述)。

主人公が喋る「茶魔語」は、当時の子供達の間で流行語になった。しかし、親達の間では「絵・内容ともに下品」と評判が悪く、日本PTA全国協議会の「子供に見せたくない番組」では、常に上位だった。


【Wikipediaより】


戻る
パチ&スロ原作情報
パチンコアプリPARK TOP



copyright
(c)パチンコアプリPARK