俺の空

■概要
『俺の空』(おれのそら)は、本宮ひろ志による日本の漫画作品。『週刊プレイボーイ』(集英社)にて連載された。

■あらすじ
日本最大の財閥、安田グループの総帥を父に持つ主人公・安田一平が、『旅に出て1年以内に自らの手で、グループ首脳も認める人生の伴侶を見つけなければならない』という一族の掟により、人生の伴侶を見つける旅に出て大人物になってゆく物語である。

ライバルの武尊はハーレーを乗り回す無頼漢なキャラで、主人公と人気を二分し、東北の令嬢の争奪戦を行った。旅立ち前夜には、一平の高校の担任である、婚約者がいた女教師と肉体関係を持ち、アメリカへも旅立ち、カジノで一勝負した。

安田一平のその後を描いた続編『俺の空・刑事編』(『週刊ヤングジャンプ』掲載)と、安田一平の甥である安田三四郎が主人公の『俺の空・三四郎編』も存在する。

【Wikipediaより】


戻る
パチ&スロ原作情報
パチンコアプリPARK TOP



copyright
(c)パチンコアプリPARK