がんばれ!!タブチくん!!

■概要
漫画アクションに連載され、1979年に単行本が双葉社より全3巻が刊行された。実在の有名人をモデルとしたキャラクターによるギャグ漫画というジャンルを確立させた記念すべき作品である。1979年から1980年にかけてアニメ映画が3作品制作されている。また、『がんばれ!!タブチくん!!』連載終了後もいしいの手によりプロ野球を題材とした4コマ漫画は多数制作されており、それらの一部を収録した単行本『タブチくん』が1985年から1989年にかけて全5巻刊行されている。登場人物の姓はほとんどがカタカナだが一部は漢字で表される。

なお、下記の劇場版アニメの影響で「成績の落ち込んでいた西武時代」と思われがちだが、原作は阪神時代の末期から開始される。


【Wikipediaより】

戻る
パチ&スロ原作情報
パチンコアプリPARK TOP



copyright
(c)パチンコアプリPARK